Grant

 

主な外部資金 (2019)

  • 科学研究費補助金(基盤B) 卵巣間質の間葉系幹細胞に着眼した卵巣加齢化メカニズム解明と予防・根治法開発 2019~2021年度 (代表:島田昌之)
  • 科学研究費補助金(基盤C)スラウストキトリッドの脂質生産特性の評価と食品残渣のエコフィード化促進への応用 2019~2021年度(代表:中井智司、分担 新居隆浩)
  • 科学研究費補助金(基盤A)一細胞解析を応用した小児腫瘍 におけるCancer Liquid Biopsy 確立.2019-2021年度(代表 檜山英三、分担 外丸祐介)
  • 科学研究費補助金(基盤C)主要な性決定遺伝子3種類をつなぐ複合型性染色体の性決定と進化, 2019—2021年度(代表 三浦郁夫)
  • 科学研究費補助金(基盤B) 鳥類消化管のプロバイオティクスとワクチンによる自然免疫機能の強化戦略,2017‐2020年度(代表 吉村幸則)
  • 科学研究費補助金(挑戦的研究(萌芽))鳥類卵巣の抗菌ペプチドによる自然免疫機能の強化への挑戦 2017-2019年度,(代表 吉村幸則)
  • 科学研究費補助金(基盤C) 反芻家畜の栄養素代謝に対するメチル基転移経路の寄与, 2018-2020年度 (代表 小櫃剛人)
  • 科学研究費補助金(基盤C)  一時的な搾乳停止による乳房炎治療法の開発, 2018-2020年度 (代表 磯部直樹)
  • 科学研究費補助金(若手研究)腸内環境に着目したニワトリにおける腸-脳-生殖ネットワークの解明, 2018-2020年度(代表 新居隆浩)
  • 公益財団法人 全国競馬・畜産振興会 精子発現遺伝子による雌雄産み分け法開発事業 2018年~2020年,(代表 島田昌之)
  • 産学共同研究(日本ハム株式会社中央研究所)、 ニワトリ用乳酸菌飼料添加物の開発に関する研究 2019年度(代表 新居隆浩)
  • 二国間交流事業共同研究/セミナー 雑種生成(ゲノム排除)の分子機構 2018-2019年度 (代表 三浦郁夫)
  • イノベーション創出強化研究推進事業(農水省) 省力化を担保した丈夫な乳用後継牛を育成する高度哺育プログラムの開発,2018-2020年度(代表 杉野利久)
  • 科学研究費基金(若手研究) 精子幹細胞の移植を用いたニワトリ発生工学研究基盤の構築, 2018-2020年度(代表 中村隼明)
  • 日本医療研究開発機構(AMED)(ナショナルバイオリソースプロジェクト 基盤技術整備プログラム) 鳥類生殖細胞の凍結保存技術の高度化, 2018-2019年度(代表 中村隼明)
  • 科学研究費補助金(新学術領域研究(計画研究)) 個体発生における生殖細胞集団のレパートリー動態の解明, 2018-2022年度(代表 吉田松生、分担 中村隼明)
  • 科学研究費補助金(新学術領域研究 (総括班)), 配偶子インテグリティの構築, 2018-2022年度(代表 林克彦、分担 中村隼明)
  • 産学共同研究(日本チャンキー)、孵卵機内で30時間以上前に発生した雛のダメージ分析、2019年度 (代表 新居隆浩、分担 河上眞一)
  • ひらめき☆ときめきサイエンス(JSPS日本学術振興会)DNAでオスとメスの違いを見て,診る~孵化前のニワトリ卵を使って~,2019年度 (代表 西堀正英)
  • 次世代人材育成事業グローバスサイエンスキャンパス(GSC)(JST科学技術振興機構)「持続可能な発展を導く科学技術人材育成コンソーシアムGSC広島ー世界を舞台とした教育プログラムと地域の産学官連携による人材育成ー」 2019~2023年度(代表分担 西堀正英)
  • 一般財団法人家畜学研究所研究員研究費補助金 アジア島嶼部と大陸国におけるニワトリおよびブタ,その野生種ならびに近縁野生種の遺伝的類縁関係,遺伝子構造および遺伝子伝播の解析,2019年度(代表 西堀正英)
  • 科学研究費補助金(基盤C)胚盤胞補完法による臓器特異的疾患モデルマウスの開発.2018-2020年度(代表 橋本晴夫、分担 外丸祐介)
  • 科学研究費補助金(基盤C)スラウストキトリッドの脂質生産特性の評価と食品残渣のエコフィード化促進への応用 2019~2021年度(代表:中井智司、分担 新居隆浩)
  • 科学研究費補助金(基盤A)一細胞解析を応用した小児腫瘍 におけるCancer Liquid Biopsy 確立.2019-2021年度(代表 檜山英三、分担 外丸祐介)
  • 科学研究費補助金(基盤B)  乳腺上皮細胞の温度応答性分子群が乳腺組織の形態形成と機能発現を制御する機構の解明, 2018-2021年度 (代表 小林 謙、分担 磯部直樹)