Publications

論文等の研究成果

2016年- 論文および出版物

  • Abdel-Mageed AM, Isobe N, Yoshimura Y. (2016) Effects of Viral-associated Molecular Patterns on the Expression of Cathelicidins in the Hen Vagina. Journal of Poultry Science. (in press)
  • Huang A, Isobe N, Obitsu T, Yoshimura Y. (2016) Expression of lipases and lipid receptors in sperm storage tubules and possible role of fatty acids in sperm survival in the hen oviduct. Theriogenology. 85: 1334-1342
  • Srisaikham S, Suksombat W, Yoshimura Y, Isobe N (2016) Goat cathelicidin-2 is secreted by blood leukocytes regardless of lipopolysaccharide stimulation. Animal Science Journal 87(3): 423-427
  • Yamasaki A, Yoshimura Y, Isobe N (2016) Changes in the concentrations of somatic cell counts, lingual antimicrobial peptide and lactoperoxidase activity in milk at periovulatory period in dairy cows. Animal Science Journal (in press)
  • Kurokawa Y, Yamashita R, Okita M, Yoshitoshi R, Sugino T, Obitsu T and Kawamura K. (in press) A comparison of plasma glucose and oxidative status in lactating dairy cows in summer and autumn. Animal Science Journal. doi: 10.1111/asj.12548
  • Sayed Osman, Takahiro Yonezawa, and Masahide Nishibori (2016) Origin and genetic diversity of Egyptian native chickens based on complete sequence of mitochondrial DNA D-loop region. Poultry Science 2016
  • Mawaribuchi S, Ito M, Ogata M, Oota H, Katsumura T, Takamatsu N, Miura I. (2016) Meiotic recombination counteracts male-biased mutation (male-driven evolution). Proc Biol Sci doi: 10.1098/rspb.2015.2691

2016年- 国際会議等発表 

  • Sayed A.-M. Osman, Takahiro Yonezawa and Masahide Nishibori: Genetic structure and diversity of Egyptian native chicken as inferred from the complete mitochondrial DNA D-loop sequence and its played role on the origin and evolution of African native chickens. PAG in San Diego (Jan. 2016, San Diego, USA)
  • Huang Anqi, Isobe N, Yoshimura Y:Effects of artificial insemination on exosome localization and its protein level in sperm storage tubules of hen oviduct. The XXV World's Poultry Congress (September 5-9, Beijing, China)

2016年- 国内学会発表

  • 伊藤文香、大西諒貴、山下裕樹、安江博、西堀正英: 簡易検出方法による分子種判別方法の検討およびその利活用 日本畜産学会第121回大会 (2016年3月 日本獣医生命科学大学)
  • 竹内佳子, 濵田秀一, 荒谷友美, 黒澤弥悦, 庭田悟, 下桐猛, 安江博, 西堀正英: リュウキュウイノシシにおける上顎骨の形態にみとめられる地理的変異および分子系統解析 日本畜産学会第121回大会 (2016年3月 日本獣医生命科学大学)
  • 荒谷友美, 竹内 佳子, 濱田 秀一, 黒澤 弥悦, 庭田 悟, 下桐 猛, 安江 博, 西堀 正英: ブタPSE肉関連SNPにおける分子系統学的考察 日本畜産学会第121回大会 (2016年3月 日本獣医生命科学大学)
  • 黒澤祐人・Sayed A.-M. Osman・山本義雄・西堀正英: アジアにおけるヤケイの家禽化プロセス解析 日本畜産学会第121回大会 (2016年3月 日本獣医生命科学大学)
  • Sayed A.-M. Osman, Masahide Nishibori and Takahiro Yonezawa: Complete mitochondrial genome of Japanese native chicken breed Tosa-jidori Gallus gallus shed light on the origin and evolution of Japanese native chickens. 日本畜産学会第121回大会 (2016年3月 日本獣医生命科学大学)
  • 上田瑞季・磯部直樹・吉村幸則:ニワトリ卵胞膜の炎症性サイトカインとトリβディフェンシン発現を誘導する抗原反応性の免疫記憶. 日本家禽学会2016年度春季大会(2016年3月30日、日本獣医生命科学大学 )
  • Elhamouly M, Isobe N, Yoshimura Y:Expression profiles of cyclooxygenases in the oviduct of laying hens during the ovulatory cycle. 日本家禽学会2016年度春季大会(2016年3月30日、日本獣医生命科学大学 )
  • 寺田拓実・磯部直樹・吉村幸則:ブロイラー雛の消化管粘膜におけるメチル化ヒストン局在の成長に伴う変化. 日本家禽学会2016年度春季大会(2016年3月30日、日本獣医生命科学大学 )
  • 黄安琪・磯部直樹・吉村幸則:ニワトリ子宮膣移行部におけるエクソソームの局在と人工授精による変化. 日本畜産学会第121回大会(2016年3月28日-29日、日本獣医生命科学大学 )
  • Mohammed ESI, Isobe N, Yoshimura Y:Probiotics effects on cathelicidins expression in response to LPS in the proventriculus and cecum of chicks. 日本畜産学会第121回大会(2016年3月28日-29日、日本獣医生命科学大学 )
  • 西川萌美・吉村幸則・磯部直樹:ヤギ白血球におけるカテリシジン-7の発現とそのリポ多糖に対する作用. 日本畜産学会第121回大会(2016年3月28日-29日、日本獣医生命科学大学 )
  • 小櫃剛人・杉野利久・沖田美紀・黒川勇三・磯部直樹・川村健介・森田 茂:混合飼料中の粗飼料源の違いが搾乳ロボットへの進入回数に及ぼす影響. 日本畜産学会第121回大会(2016年3月28日-29日、日本獣医生命科学大学 )
  • 佐藤美月・小櫃剛人・杉野利久: パイン粕を含む発酵TMRの発酵品質と飼料特性.日本畜産学会第121回大会(2016年3月28日-29日、日本獣医生命科学大学 )
  • 黒川勇三・森本実穂・竹内悠貴・沖田美紀・小櫃剛人・杉野利久:乳牛の分娩前後における尾動脈および乳静脈血中酸化ストレス指標の変化.日本畜産学会第121回大会(2016年3月28日-29日、日本獣医生命科学大学 )
  • 門真実子・杉野利久 ・渡部隆史・篠田晶子・櫛引史郎・小櫃剛人:日長時間と青色光が子牛のメラトニン分泌に及ぼす影響.日本畜産学会第121回大会(2016年3月28日-29日、日本獣医生命科学大学 )
  • 福森理加・竹内絢香・箭内利菜・サラントラガ・緒方和子・山口美緒・原明日香・佐藤あかね・杉野利久 ・長尾慶和:ヒツジにおける十二指腸内への単体脂肪酸注入に伴うGLP-1の分泌応答.日本畜産学会第121回大会(2016年3月28日-29日、日本獣医生命科学大学 )
  • 石掛以果・杉野利久・坂元康晃・春野篤・三浦真・藤條武司・小櫃剛人:ヒツジへのアミノ酸注入がグレリン分泌に及ぼす影響.日本畜産学会第121回大会(2016年3月28日-29日、日本獣医生命科学大学 )
  • 岡孝夫・深野夏暉・中川明子・豊後貴嗣:シャモ及びプリマスロックの行動反応と気質関連遺伝子多型の比較.日本畜産学会第121回大会(2016年3月28日-29日、日本獣医生命科学大学 )
  • 梅原崇・曹文先・岡崎哲司・星野由美・島田昌之:ミトコンドリア遺伝子にコードされるタンパク質の新規合成がブタ精子の運動性を担保する.日本畜産学会第121回大会(2016年3月28日-29日、日本獣医生命科学大学 )
  • 竹之内惇・利重匡亮・伊藤直弥・都築政起:ニワトリの羽性(遅羽・速羽)形質と遺伝子構造との相関.日本畜産学会第121回大会(2016年3月28日-29日、日本獣医生命科学大学 )
  • 竹之内惇・利重匡亮・伊藤直弥・都築政起:ニワトリの遅羽遺伝子(K)分布に関する品種網羅的解析.日本家禽学会2016年度春季大会(2016年3月30日、日本獣医生命科学大学 )
  • 黒澤祐人・Sayed A.M. Osman・山本義雄・西堀正英:アジアにおけるヤケイの家禽化プロセス解析.日本家禽学会2016年度春季大会(2016年3月30日、日本獣医生命科学大学 )
  • Mohammad Ibrahim Haqani, Yu Abe, Takashi Ono, Atsushi Takenouchi and Masaoki Tsudzuki:Development of an F2 Resource Population in Japanese Quail (Coturnix japonica) to Detect Quantitative Trait Loci for Body Weight and Egg-Related Traits - Focusing on Parental and F1 Generations.日本家禽学会2016年度春季大会(2016年3月30日、日本獣医生命科学大学 )
  • 清水健介・田崎翔太郎・小牧功典・深野夏暉・豊後貴嗣:ニワトリヒナ中枢のBDNFプロモーター領域メチル化/脱メチル化に及ぼす暑熱感作の影響.日本家禽学会2016年度春季大会(2016年3月30日、日本獣医生命科学大学 )
  • 河上眞一・Said Majdood Raihan・田代涼介・都築政起:行動テストを用いたニワトリ攻撃行動解析の試み.日本家禽学会2016年度春季大会(2016年3月30日、日本獣医生命科学大学 )
  • 岡 孝夫・深野夏暉・小牧功典・清水健介・中川明子・豊後貴嗣:幼雛期シャモの闘争様行動とPMEL17遺伝子多型.日本家禽学会2016年度春季大会(2016年3月30日、日本獣医生命科学大学 )
  • 小野貴史・牛島大樹・竹之内惇・都築政起:ニワトリIAPP遺伝子エクソン領域の多型と屠体関連形質との相関.日本家禽学会2016年度春季大会(2016年3月30日、日本獣医生命科学大学 )
  • Sayed A.M. Osman・西堀正英・米澤隆弘:土佐地鶏(Gallus gallus)のミトコンドリア完全長ゲノム配列に基づく日本在来鶏の起源と進化.日本家禽学会2016年度春季大会(2016年3月30日、日本獣医生命科学大学 )
  • 新居隆浩・北川絵理・吉村幸則・藤村達也:ニワトリ胚由来初代培養腸管上皮細胞におけるトリβディフェンシン発現の同定.日本家禽学会2016年度春季大会(2016年3月30日、日本獣医生命科学大学 )
  • 小牧功典・清水健介・中川明子・深野夏暉・豊後貴嗣:ニワトリヒナ空腸におけるフルクトース吸収と糖輸送体遺伝子発現.日本家禽学会2016年度春季大会(2016年3月30日、日本獣医生命科学大学 )