畜産物は私達の豊かな食生活を支えるために欠かせません。 世界人口が急増し,高齢化社会を迎えた現在と将来のために,良質な畜産物を安定的に供給することは重要な課題です。このため, 優れた能力をもつ家畜の持続的な増産,環境と調和した家畜の効果的な栄養制御と管理技術,安全な畜産物を生産するための家畜の 健康に関する研究と技術開発が必要です。我が国の動物科学分野では先端的な基礎研究が行われているので,この基礎研究を畜産研 究に活かすことで,新規な発想による研究の発展が期待されます。本研究拠点は「安全で高い生産機能を発揮する先進的な畜産技術 開発の教育研究」を目的としています。広島大学を中心とした国内外の研究ネットワークを形成しながら,最新の基礎研究を産業応 用へとトランスレーションすることでSociety 5.0に向けて畜産・酪農を新産業化してアジア地域をはじめとした世界に貢献すること を目指します。国内外の畜産研究・技術開発を行われている皆様方のご指導とご協力を賜りながら研究活動を進めたいのでよろしく お願いいたします。

News & Events

Read more news

1 Oct. 2018
2018年10月1日 第4回広島大学酪農技術セミナーを開催しました。
19 Sep. 2018
【受賞】豊後貴嗣教授がPublons Peer Review Awards 2018を受賞しました。
13 Sep. 2018
島田と磯部が日本繁殖生物学会シンポジウム「家畜繁殖技術の温故知新 ?ブレークスルーのために?」で講演しました。
10 Jul. 2018
杉野と磯部が熊本らくのうマザーズ主催の暑熱セミナーで講演しました。
19 Jul. 2018
2018年10月1日 第4回広島大学酪農技術セミナーを開催します。
27 Mar. 2018
2018年3月22-24日 河上眞一准教授と新居隆浩助教がタイのカセサート大学を訪問しました。
16 Mar. 2018
2018年3月12-16日 磯部直樹准教授がタイのコンケン大学を訪問しました。
  • Events
  • Publications
  • Projects